週2日午前中のパートでも消費者金融でキャッシングできるの?|専業主婦カードローン選択

MENU

週2日午前中のパートでも消費者金融でキャッシングできるの?

パートやアルバイトをしている主婦の方では、「パートで働いていてもキャッシングってできるのかしら?…」「フルタイムのパートではないけどお金を借りられるの?…」といった不安や心配ってあるのではないでしょうか?…消費者金融は、カードローン審査の中でも特に審査が簡単で柔軟なので、パートで働いている方でも十分にキャッシングできる可能性はあります!そこで今回のレビューでは、「週2日午前中のパートでも消費者金融でキャッシングできるの?」といった、やや規定された働き方でのキャッシングの可能性を探ってみたいと思います。

 

消費者金融ではパートの勤務条件はどうなっているの

 

消費者金融の公式HPでの利用条件を見ると、「パートやアルバイトでも安定収入があれば申込可能です。」となっています。他方で、「パートの場合は週○日以上働いていることが申込条件になります。」といったような表記はありません。つまり、週当たりの労働日数や時間数についての規定はないということになります。その点から言えば、週2日午前中のパートで働いている方でも消費者金融に申し込めます。そして、一番重要視されるのは「安定収入の有無」となり、働き方それ自体はあまり影響しないとも考えられると思います。

 

口コミ情報等では週当たりの労働日数・時間数に規定あるようですね

 

その一方で、パートやアルバイトで
働いている方が消費者金融カードローンを利用したさいの口コミ情報等を見ると、週当たりの労働日数・時間数が審査の可否に影響してしまうようですね。たとえば、プロミスやアコム、モビットやアイフルなどの大手消費者金融のカードローン審査においては、パートやアルバイトでも週5日で基本的にフルタイム勤務の人は審査に通り易い反面、週3日以下でのフルタイム勤務でないような人だと審査に通り難くなるようなのです。週3日以下でフルタイムでなくても、安定収入は確保していると言えます。が、あまりにも週当たりの労働時間数が少ない人だと、必然的に収入もすごく低くなってしまうことから、「返済能力がお金を借りる基準をクリアできない…」と判断されてしまうケースも少なくないのです。つまり、パートやアルバイトで安定収入を確保していても、“安定収入の程度にはある一定の暗黙の基準”があると考えるべきではないでしょうか?そのように考えると、週2日午前中のパートで得た安定収入のレベルだと、果たして大手消費者金融の審査をクリアしてキャッシングできるかどうかは甚だ疑問と言わざるを得ないのです。一方で、大手よりも審査が柔軟で甘めとなる中小消費者金融の審査ならクリアできるかもしれませんね。

主婦カードローンはこちら