専業主婦カードローン選択|内緒で借りたいキャッシング方法

MENU

専業主婦のカードローンの選択方法

主婦キャッシングでは、審査において2つのタイプに分けられると言えます。
ひとつは、パートなどで働いて収入を得ている主婦であり、もうひとつは無職で無収入の専業主婦です。そして、両者の社会的立場の違いは、そのまま“キャッシングの違い”にも通じると言って過言ではありません。「専業主婦のカードローンの選択方法」について考えてみましょう。

専業主婦は総量規制対象外の銀行カードローンを選択!

収入のない専業主婦は配偶者に収入があれば銀行カードローンで借入できます!

 新生銀行カードローンレイク

レイク公式サイトへ

 実質年率 : 年4.5%〜18.0%
 最大利用限度額 : 500万円
 融資 : 即日融資も可能(平日14時までのお申込みと必要書類の確認の完了で可能)
 特徴 : お申込み後、その場で審査!(審査結果を即時ご確認いただける時間:8時10分〜21時50分(毎月第3日曜日は、8時10分〜19時))
  • 「5万円まで180日間無利息」と「30日間無利息」の2つの無利息ローンから選択可能!
  • 全国のコンビニなどに設置のATMでお借入れ・ご返済が手数料無料!

レイク公式サイトへ

 

 みずほ銀行カードローン【エグゼグティブプラン】

みずほ銀行カードローン公式サイトへ

 実質年率 : 年3.0%〜7.0%
 祭壇利用限度額 : 1,000万円
 融資 : 即日融資も可能
 特徴 : WEB完結申込みで、最短即日利用可能(みずほ銀行口座をお持ちの方)、来店・郵便不要
  • みずほ銀行の口座をお持ちでない方でも最短即日審査回答可能!
  • みずほダイレクトをご利用の方またはお手元に通帳をご用意いただける方は、ご利用限度額が200万円以下の場合、原則、書類提出はございません。

みずほ銀行カードローン公式サイトへ

収入ある主婦は消費者金融カードローンでも借入OK!

パートやアルバイトでも安定した収入がある主婦は消費者金融のカードローンでも借入できます!

 モビット

モビット公式サイトへ

 実質年率 : 3.0%〜18.0%
 利用限度額 : 1万〜800万円
 融資 : 即日融資も可能
 特徴 : 10秒で簡易審査結果を表示
  • 三井住友・三菱東京UFJに口座があれば、WEB完結申込み、しかも電話・郵送無し!
  • 全国提携ATM 約100,000台
  • パート、アルバイトで収入ある人もOK!

モビット公式サイトへ

 

 プロミス

プロミス公式サイトへ

 実質年率 : 4.8%〜18.0%
 利用限度額 : 1万〜500万円
 融資 : WEB契約なら即日融資可能!即日振込は14:50分までにお手続きの場合
 特徴 : 自動審査で最短1秒
  • はじめての利用でメアド登録とWeb明細利用で30日間無利息のサービス
  • 三井住友銀行と提携しているので、三井住友銀行のユーザーの方には特に便利です。
  • パート、アルバイトで収入ある人もOK!

プロミス公式サイトへ

※主婦の方は、安定した収入のある方が申込みいただけます。

 

 

専業主婦キャッシングはカードローンの選択方法で決まる!

無職で無収入の専業主婦の場合は、パート主婦と異なり、キャッシングの借入先はすごく少ないのが実情と言えます。専業主婦キャッシングのカードローン選択方法として、一番大切になるのは、少しでもお金を借りられる確率の高いカードローンを見つけるといった点に尽きると思われます。なぜなら、収入ある主婦なら、金利や融資額の大きさといった融資内容を加味した上でカードローン選択肢の幅は広くなりますが、専業主婦の場合には、まずお金を借りる事がキャッシングの大前提になると考えられるからです。

 

専業主婦カードローン選びでのおすすめは「銀行」です!

そんな専業主婦カードローンの選択方法のおすすめは、銀行カードローンとなります。ひと口に銀行カードローンと言っても種類はあります。たとえば、「大手都銀カードローン」「地銀カードローン」「ネット銀行カードローン」があります。そして、各々の銀行カードローンでは審査基準のハードルが異なるのです。たとえば、三菱東京UFJ銀行カードローンやみずほ銀行カードローンなどの大手都銀の審査は、銀行カードローンの中では一番厳しめになると言ってよいでしょう。そして、審査が厳しくなる分だけ、専業主婦の審査も厳しくなると考えてください。

 

銀行カードローンの中でも「ネット銀行」は、一番審査が柔軟で簡単なので専業主婦でもキャッシングできる確率は、大手都銀カードローンに比べると高くなると言ってよいと思います。専業主婦キャッシングでの銀行カードローン選びにおいて、借りれる確率の高いネット銀行カードローンがベストになると言ってよいのではないでしょうか。審査ハードルの点からだけ言えば、借りやすいのは銀行カードローンよりも消費者金融カードローンとなります。しかし、消費者金融カードローンは、無収入の人だと融資できない総量規制の対象となってしまうので専業主婦ではキャッシングできないのです。専業主婦カードローン選択方法からは消費者金融を除外して考えた方がよいでしょう。ネット銀行カードローン選びが賢い選択方法となる理由としては、ネット銀行でも大手銀行並みの低金利でキャッシングできるからなんです。

専業主婦が内緒で借りたいキャッシングの方法

専業主婦の方も「夫や子供に内緒でお金を借りたい」ということはありますよね。それは家族や夫に余計な不安や心配をかけないといった主婦ゆえの気遣い、心遣いと言ってよいかもしれません。専業主婦が内緒で借りたいキャッシングの方法について考えてみましょう。

 

専業主婦は内緒で借りるのは難しい?

「家族や会社の同僚に内緒でキャッシングしたい!」との要望において、まず最初に考えられるのは、「消費者金融」です。実は、消費者金融は誰にも知られないキャッシングについて、とても配慮が行き届いた会社となります。たとえば、消費者金融の申込書の記入項目には、「家族には内緒で」といった項目があって、その項目にチェックを入れて提出すれば配慮してくれます。
また、モビットの「WEB完結」では、“電話連絡無し&郵送物一切無し”でお金が借りられるので、家族にばれないキャッシング方法では最適と考えられます。なぜなら、電話連絡確認が無いということは、職場や自宅にキャッシング会社から本人確認の電話連絡が無いのですから、ばれる原因の心配がなくなるからです。また、郵送物が無いということは、家族の誰かに郵送物の中身を見られてキャッシングしていることがばれないということなんです。しかし、専業主婦では、ひとつ問題があります。それは内緒で借りやすいキャッシング方法となる消費者金融は、総量規制の対象となってしまうので、無収入の専業主婦ではキャッシングできないからです。では専業主婦が内緒で借りたいキャッシング方法は無理なのでしょうか?

 

銀行カードローンなら専業主婦でも内緒で借りれる!?

先の質問に対する答えは「NO!」です。専業主婦だって内緒でお金を借りるキャッシング方法はあります。それは「銀行カードローン」です。銀行は総量規制の対象外となるので、配偶者に安定収入さえあれば無収入の専業主婦でもキャッシングは可能です。そして、そんな銀行キャッシングの中でも、家族に内緒でお金を貸してくれるところはあります。
たとえば、“ネット銀行”では、他の銀行キャッシングの審査よりも簡単で、かつ柔軟となっているので、「内緒でお金を借りたい!」といった専業主婦の要望にも応えてくれるところがあります。たとえば、【東京スター銀行カードローン】です。東京スター銀行が専業主婦におすすめな理由は、専業主婦でも借入限度額の設定が無く、希望融資額で申込可能となるからです。
次に、「配偶者の同意書」が不要で申し込めることです。専業主婦でも利用可となる銀行カードローンでは、「配偶者の同意書」が必要となるところが実は少なくありません。そして、「配偶者の同意書」が必要になると、夫に内緒でキャッシングできませんよね。ただし、ひとつ気になるのは、東京スター銀行でも、夫の収入証明書の提出は必要になると思われる点です。しかし、夫に内緒で収入証明書が用意できれば問題はクリアできるでしょう。
もうひとつおすすめしたいのは、【三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」】です。「バンクイック」も専業主婦が利用できます。そして、「バンクイック」の「テレビ窓口」を利用すれば、自宅への在籍確認無しで自宅に書類が郵送されることもないので、専業主婦でも内緒で借りれます。が、「バンクイック」でも夫の収入証明書の提出はあると思いますので、その点は留意しておいてください。しかし、「配偶者の同意書」は不要となります。